2018年04月26日

イシンホーム 太陽光 メーカー

イシンホームの太陽光メーカーはSIソーラーです。
パワコンはドイツのSMA社

イシンホームで建てようかなーって思って調べない限り
SIソーラーは知らない会社だと思います。

もともとは台湾の会社で買収して
グループ会社にしているみたいです。

今建てればほぼ100%SIソーラー。別のメーカーが良ければ可能って話です。


現在も順調に売電しているし、故障もなし
同じ条件で他メーカーと比較できないので

絶対イイ(≧∇≦)b

とは言い切れないですが、満足できるメーカーですね。
後載せも可能でしょうけど、太陽光載せるならやっぱ新築時ですね。









posted by とし at 06:12 | Comment(0) | イシンホーム 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月12日

イシンホーム 吹き抜け

イシンホームは自由設計なので吹き抜けできます。

吹き抜けのいいところは1階と2階が繋がるところですね。どこにいても家族との繋がりを感じれます。

階段部分だけだと、2階にいったら何してるかまったく気付かないですからね。親からしたら、2階で子供の気配感じれるのはありだと思います。

そして天井が高いのはなんといっても開放感が素晴らしい。気持ちが良いんです。


デメリットは何でも丸聞こえ
特に1階の声、テレビの音は2階へ伝わりやすいです。

部屋が暖まりにくい。暖かい空気は上に行ってしまうので、1階は床暖とかホットカーペットがないと冬場は足元が冷えます。

家の中のスペースも減りますね。
6畳位の吹き抜けということは2階に6畳の部屋を作ることも可能だったということ。

何度のような収納スペースにするだけでも使い勝手良くなります。


何人で住む予定で難部屋必要で収納スペースもあり、延床面積が十分であれば吹き抜けはあったほうがいいですが、小さめ設計だとない方がいいでしょうね。









posted by とし at 07:01 | Comment(0) | イシンホーム 新築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月19日

イシンホーム 坪単価

家の本体価格だけでいえば、我が家の坪単価は60万弱です。

イシンホームの直営店であればある程度同じ値段、同じ設計になると思いますが、それ以外のFC店の坪単価はその店次第と言う感じです。

営業マンとの最初の会話から、うちではだいたい最終的に50万前後が多いですと言う話は聞いていました。

ちょっとお金かかるところはあったので、60万弱というのはおよそ予定通りではありました。

※ちなみに太陽光発電設備分は抜きです


とにかくローコストで建てたいっていったらどこまで安くなりますか?という質問したら40万くらいが限界とのこと。


坪単価を確認する時は、
 延床面積
 施工面積
の2つで確認することが大事です。

延床面積には玄関やクローゼットは含みません。


比較する場合は、どっちの面積化は要確認です!








posted by とし at 23:02 | Comment(0) | イシンホーム 坪単価 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。